Posted on

ジャズを演奏したければアプリで楽譜を読むのが便利

ジャズを演奏出来る様になりたいという場合には、いわゆる西洋のクラシックとはまた違った演奏の仕方やジャズ特有のリズム感を身に付ける必要があります。ただジャズはアフリカ音楽の要素が含まれているとはいえ、西洋音楽を基にしている楽曲も多くありますから、既に西洋音楽を基礎とした演奏の仕方を身に付けているのであれば、それに応用を効かせるだけでそれなりにジャズを演奏出来る様になるでしょう。

ブルーノートやポリリズムといったジャズならではの楽曲の特徴を把握することも演奏するために重要なことなので、それぞれの楽曲の楽譜をしっかりと読むという事も忘れてはいけません。ジャズの演奏は即興の要素も大きいので、簡単な楽譜だけでは音像化されたジャズ楽曲の全てを捉えきる事は難しいかもしれませんが、自分でその楽曲を演奏するという時に新たな発想の足掛かりとして活用する事も出来ます。

こうした楽譜は今ならスマートホンやタブレット等のアプリで電子化された物が読める様になっているので、ジャズ演奏に興味がある方は利用してみると良いでしょう。

 

ジャズのリズムに歴史あり

ジャズはリズム感を持って演奏をする音楽です。ジャズの始まりは黒人の人達のピアノ演奏から始まったとされ、その独特のリズムがジャズと言われるようになりました。その後ピアノだけでなく管楽器を交えるようになり進化を遂げスイング感が溢れるジャズが主流となっていきました。

その後、アドリブ演奏を行うモダンジャズやアドリブと演奏のバランスを考えることを重視したクールジャズが出てくるなど年代によってリズムは変わっていきました。どのジャズのスタイルもそれぞれに良さ、そして味があり演奏者のオリジナリティを生かせるものとして聴き手にもその思いを届け、奏でることができています。

ジャズの演奏ではアドリブが大切です。そしてそのアドリブこそが奏者の感性であることが多くあります。ジャズピアノ演奏では管楽器演奏とは違って誰かとセッションすることもありますがピアノだけでの演奏を行うこともあり、アレンジを考え演奏していくことも必要です。

 

大人の初めてのジャズレッスン

大人になってからジャズの魅力に魅了される方は少なくないようです。そのため、ジャズを習うという方もいらっしゃるのではないでしょうか。若い時にサックスやピアノを習っていた方は、新たにジャズピアノやジャズサックスを習う方が多いようです。

日本には初心者からでもレッスンが可能なスクールがたくさんあります。ジャズピアノが弾けるようになったら、J-POPや童謡などをジャズアレンジで弾くこともできてかっこいいですし、ジャズセッションに参加もできるようになって楽しく仲間を作ることが出来ます。

ジャズボーカルのレッスンを受けるというのもおすすめです。ジャズの歌詞は大人の恋愛を叙情的に表すものが多いので、大人にぴったりのメロディと雰囲気に合わせて表現することを楽しめるでしょう。

ジャズは声を張り上げて歌うと言うよりは、「語る」ように歌う方がマッチしますので、大人が落ち着いて歌うにはぴったりです。時には、ジャズバーでボーカルデビューできる機会も得られるかもしれません。ジャズは男女関係なく楽しめる音楽です。

 

ジャズ好きな人が大人になってからジャズ楽器をはじめる

ジャズの音楽は聞いていると心が浮かれてくるようであり、穏やかにも慣れる雰囲気が好きだと若い人から年配の人にまで人気があります。ジャズ音楽は飲食店やお店などのBGMとしても流れていますが自宅でお気に入りのアーティストの楽曲を聞いて楽しんでいる人も多いです。

スマートフォンや音楽メディアの中に取り込んだお気に入りのジャズはプライムプレイリストに入れることで更に便利に楽しむことができるようになります。通勤や通学、家事をしているとき、リラックスタイムにも好きなジャズをいつでも聞けることは素晴らしことです。

またジャズ音楽ではピアノであったり、サックスフォーン、トランペットなどの管楽器で演奏されることがありますが、それらの楽器に憧れ大人になってからそういった楽器を始めてみたいと考えることがあります。そんな時は大人の音楽教室がヤマハなど音楽教室で開催されており初心者から学ぶことができますので検討すると良いでしょう。

Posted on

名作スイングガールズを見ましょう

面白邦画のスウィングガールズ

映画やTVドラマで大人気の「ウォーターボーイズ」の矢口史靖作品です。

「ジャズやるべ!」がキャッチフレーズとなった上野樹里さん主演の邦画で、吹奏楽部に変わってピンチヒッターでやっているうちに楽器が楽しくなり、ビッグバンジャズに目覚めていくストーリーです。

ロケ地の山形の自然いっぱいの中で女子高生達が試行錯誤したり、山形弁での会話だったりがとても新鮮です。基本青春コメディなのですが涙あり笑いありで最初から最後まで楽しめます。

登場人物達が沢山いるのでそれぞれのエピソードもいっぱいあります。講師の竹中直人さんのキャラクターもまた際立っていていつも通りいい味を出しています。段々皆でジャズにのめり込みながらも、ジャズとは何かと言う基本的な内容も盛り込まれているので勉強になります。

 

 


 

スウィングガールズ スタンダード・エディション [DVD](amazon)

 

映画の中でかかる楽曲一覧

  1. Take a train ride
  2. A列車で行こう
  3. Through the window
  4. Falling in Blue
  5. Platanus Garden
  6. Keep on going, Girls !
  7. Stay away from me
  8. ♪ swing talk
  9. 故郷の空
  10. メイク・ハー・マイン
  11. イン・ザ・ムード
  12. That’s what it is !
  13. Reminding Sorrows
  14. A列車で行こう Snowy Ver.
  15. ♪ swing talk
  16. ムーンライト・セレナーデ
  17. メキシカン・フライヤー
  18. シング・シング・シング
  19. ♪ swing talk
  20. What a wonderful worldこの素晴らしき世界 / Louis Armstrong
  21. ♪ swing talk
  22. 失恋してもラヴィン・ユー / 工場のフォークデュオ